杉並会議

1976年(昭和51年)12月に、杉並児童合唱団の演奏路線に賛同する全国各地の指揮者と伴奏者が東京に集結し、研修の目的を次のように定めて、杉並会議(児童合唱指揮者の会)を発足させた。

 

第2条 目的と活動

1. 明るく素直な子供の歌声を求めるため研究協議する

2.演奏曲のレパートリーを広げ 子供の可能性を追求する

 そのためにそれぞれの合唱団の愛唱している作品の交流と新しい作品の

 委嘱について協議する

3. 各合唱団の運営や活動について情報を交換する

4.実技研修を行い指導者の資質の向上をめざす

5.機関誌を発行する

6.その他 各指揮者各合唱団の向上に役立つ諸行事を実施する

 

杉並児童合唱団

津嶋麻子

土岐少年少女合唱団

土本栄禎

大津児童合唱団

中井憲照

下関少年少女合唱隊

能野則之

長崎少年少女合唱団

赤井純代

久留米児童合唱団

樋口豊

八代少年少女合唱団

田邊裕子

ぎふ児童合唱団

井上博嗣

八尾児童合唱団

早乙女和子

都城少年少女合唱団

飯干裕之

樫の実少年少女合唱団

浜野征子

かかみのキッズ

深尾明美

水島少年少女合唱団

坂本育男

倉敷児童合唱団

河合重人

ながら児童合唱団

栗木順古

東海児童合唱団

磯部和恵